FC2ブログ
t o 磁 場 !!
スタッフが綴るハッピーな日記

冬らしい冷え込みで曇り空の中「脱穀」終了

先日の日曜日に予定通り、みやもと山で大豆レボリューションの「脱穀」を行ってきました。

前日の雨は上がったものの、冬らしい冷え込みで曇り空の中、
参加者は20名。今回も「大豆トラスト」のみなさんと共同の作業となりました。

脱穀とは、乾燥した大豆をサヤから取り出す作業のこと。

去年の12月に収穫してボッチを組んで、すっかり乾燥された大豆を、
斉藤さんが購入した新車の脱穀機に枝ごと入れていきます。
エンジンで高速で回る歯の中に入れると大豆は下に落ち袋に収まり、
枝やサヤは風で前方に吹き飛ばされる仕組みです。

全身ホコリまみれになりながら、順番に株を脱穀機に入れていき、
たっぷり3時間作業して1時過ぎということでこの日の作業を終えました。しかし、この日は、吉田農園の大豆の脱穀も行う予定でいましたが、結局時間切れで出来ずじまいに。トージバスタッフの3人はそのまま斉藤さんのお宅に泊めてもらい次の日にも引き続き作業をして無事、大豆レボリューションの脱穀は終わりました。お疲れ様でした!


この脱穀の後、虫食いの豆やゴミを取り除く「選別」を行うと、
今年の全体の収穫量が出て、種大豆オーナーの方にお渡しする大豆の量も決まります。


トージバ 神澤則生



みやもと山2008.01.13_01


みやもと山2008.01.13_03


みやもと山2008.01.13_04


みやもと山2008.01.13_05


みやもと山2008.01.13_06


みやもと山2008.01.13_08



2日目は斉藤さんとスタッフ4人で作業しました。

みやもと山2008.01.13_09


みやもと山2008.01.13_10


みやもと山2008.01.13_11
スポンサーサイト



雑 That`s 農道場 ぶったるんだ体と心を引き締めて脱穀!

1月6日。

年末からの晴天も続き、乾燥状態も良さそうであり、
また、正月気分も終わりぶったるんだ体と心を引き締めてと、
急遽この日の脱穀日の設定となりました。

雑脱穀05


参加者は8人。当日のキャンセルで5人で作業をはじめる事になる。
3年ぶりにトージバの「大豆レボリューション」に参加した人もいた。

道場長である田村サンからお借りした足踏み脱穀機(足で踏んで回転したドラムの刃に大豆を押し付けてたたき出す)
で10時から作業を開始。約2時間でひとつ目のぼっち(約4畝分の収穫した大豆の束をまとめたもの)をかたずけた。
よくよく体を使い、生産性のあるフィトネスクラブとなる。

雑脱穀03


雑脱穀02


お昼の弁当を食べる事に、
この日は人数も少なく、また、皆さん話しだすと
次から次へといろんなネタが飛び出しました。
専門家の方から今後の代替エネルギーの話やなにから
本物に湯治場の温泉に入って、いろんな人と話しているような
感じがしました。

雑脱穀01


午後は、違う動力の脱穀機をお借りして残りのぼっちをかたずけ4時過ぎで終了。

お疲れさまでした。


トージバ 渡邉 尚

プロフィール

トージバ

Author:トージバ
トージバスタッフが自由に書き込むブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク