FC2ブログ
t o 磁 場 !!
スタッフが綴るハッピーな日記

雑 That`s 農道場 今日は収穫です

12月8日
今日は収穫です。
不耕起でやっている畑です。

小糸在来らしく丈は低いが、
まずまずの実の付きです。
収量が期待できます。

7人にて昼前からはじめて
収穫した物を(ひとひろ)約170センチのひもで
束を作って行きます。

全ての束を一カ所に集めて
ぼっちという小さな小屋のような物を組みます。

今回の参加者は、皆さんもくもくと作業に打ち込み
あっという間におわってしまいました。

昼食後は、わたくしの畑で育てていた落花生(半立、在来種)
の脱穀を隣の畑の安藤サンと皆さんで手伝って頂きました。
アリガトウございました。

また、その後は安藤サンの畑の八頭と里芋堀を手伝って頂きました。
エコファーマーである安藤サンは今年の入って腰を痛めてしまいました。
私が畑を借りている周りには、年齢の行った農業者の方が多く、
農業の今後の事情についても考えさせられました。

今度は年明けの脱穀です。

1月6日を予定しています。

トージバ代表 渡邉尚


雑収穫01
スポンサーサイト



雑 That`s 農道場 今年4度目の一人草刈り

9月18日
種蒔きを終えてから今年4度目の一人草刈り。
前回は今年の大豆オーナーの有志の方、6名の方に来て頂きばっちり草をきれいに刈りました。
アリガトウございました。

今回は二週間ぶりの畑ということで、だいぶ草が伸びていました。
白い花が咲き終わり、小さな実(えだまめ)も付けております。
これから更にこの実を膨らませていく雨が欲しいところです。

落花生(千葉産の在来種)半立も今年は順調に育ち、根粒菌をたっぷり付けております。
今日は大根、カブ、法蓮草、白菜の種も蒔きました。

今週末の22、23日のアースディマーケットには
「塩ゆで落花生」=生の落花生を塩で茹でて食べるを少し持って行く予定です。

ヨロシクどうぞ

トージバ代表 渡邉尚


雑草取り01

雑 That`s 農道場 種を蒔いて子を育てる

1月に本郷の家での自宅出産を終え、
5月に首の座った娘の「むすび」とともに、わたくしとつれあいの地元でもある下町「亀戸」に引っ越しました。

さて、「大豆レボリューション」。

6月30日(土)は、「雑`s ザッツ農道場」にてトージバの大豆の種蒔きを行いました。
今年は千葉市内にある、わたくしのプライベート畑の一部約4畝にて「大豆レボリューション」をやる事になりました。昨年裏作で育てていた大麦とライ麦を収穫し、残った株の間に大豆を蒔いていきました。この畑には週に一度の頻度で通いながら、大豆の他に大麦、大根、カブ、落花生、芋類などなどの野菜を少しずつ自給できる食べ物を作っていこうとやっております。畑の土の上というのは、農作物を作るだけではなく人間にとっても非常に重要な「場」であると考えております。日々都市部に暮らしているといつの間にか心と体の中に毒素(電磁波、食、空気)が溜まってしまっているようで、週に一度畑に出て一日中体を動かしくたくたになるまで汗をかき毒抜きをさせて頂いております。

「大豆レボリューション」も今年で5年目、ひとりひとり大豆の種蒔き人が増えて来ていて良いですね。
その日に畑で出会って一緒に種を蒔く、このゆるい人間の繋がりはいつもいつもすばらしいと思っております。実はこれまでに畑で出会ったカップルが2組も結婚しているのです。健全な出会い系ですよ
今年もどんな種が蒔かれるか。

「大地に種を蒔き子を育てる」。

「問題を生きるのではなく答えを生きる」。

ヨロシクどうぞ。

トージバ代表 渡邉尚


雑種まき01


雑種まき02


雑種まき03

12月2日、こうざき自然塾「一粒万倍 ~100人の大豆・収穫祭」!

みやもと山の次の日、
種まき大作戦との共催で一粒万倍 ~100人の大豆・収穫祭を行いました。


7月8日に種をまいて以来、一度も草取りをすることなく収穫を迎えた大豆は、見事に実ってました。豊作です!収量は期待できそうです!

この後、こうざき自然塾では2月に「味噌仕込み」を行う予定です。

こうざき収穫0001

参加者は、スタッフを入れて30名ほどでした。
まずは、畑の近くの天の川公園でみんなでお弁当。天気も良く、ゆっくり流れていく雲を眺めながらお日様の下でのごはんはやっぱりおいしい。

こうざき収穫0002

ごはんの後、歩いて畑に。全部で4反ある畑の一部を手で抜き収穫しました。

こうざき収穫004


こうざき収穫005


こうざき20071202_03

手で収穫できなかった大豆は、刈り取りと脱穀を同時にできちゃう大型のコンバインで刈り取りました。


こうざき20071202_04

粒も大きく1株に平均80粒も実が付いていました。
このあと選別して収穫量が決まります。


トージバスタッフ 神澤則生

12月1日、みやもと山、大豆収穫!

12月1日に、みやもと山で大豆収穫してきました!

大豆レボリューションオーナーと大豆トラストの面々、合わせて総勢60名超の大収穫となりました。

今年は、花が咲いてサヤがついた時期に雨が降らなかったため実が膨らまず、収量的にはあまり多くなかったのが残念ですが、とはいえ今年も無事収穫できたことに感謝です。

収穫作業の段取りは、まず、枯れて乾燥した状態の大豆の株を引っこ抜き束ねます。
その束ねた大豆を山積みにしていきます。山積みにして寒風にさらすことで、ほどよい乾燥状態になります。この山積みのことを千葉では「ぼっち」といいます。
千葉特産の落花生も同じカタチの「ぼっち」にしていきます。
乾燥の方法は、地方によりカタチが違いようです。

さて、収穫作業ですが、大豆の株を引き抜くのに、かなり手こずりました。1反の畑の大豆を収穫を終える頃には、カラダのあちこちの普段使わない筋肉が心地いい痛さと疲労感に包まれ、キツイなーと思うちょっと前に、無事、終了。
1反を30人で収穫、というのが、楽しくそして程よくカラダも動かせるバランスかも知れません。

終了後は、餅つきやご馳走で収穫を祝いました。いつもたくさんのご馳走をありがとうございます!

さて、次回の作業は、乾燥した大豆をさやから取り出す作業「脱穀」です。
こちらも、人手がたくさん必要です。いつもの方も、まだ参加してないかたも、お気軽に参加ください。お待ちしています!

トージバスタッフ 神澤則生


みやもと山200712.01_01



みやもと山200712.01_03


みやもと山200712.01_04


みやもと山200712.01_05


みやもと山200712.01_06


みやもと山200712.01_07


みやもと山200712.01_08

プロフィール

トージバ

Author:トージバ
トージバスタッフが自由に書き込むブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク