FC2ブログ
t o 磁 場 !!
スタッフが綴るハッピーな日記

雑 That`s 農道場 ぶったるんだ体と心を引き締めて脱穀!

1月6日。

年末からの晴天も続き、乾燥状態も良さそうであり、
また、正月気分も終わりぶったるんだ体と心を引き締めてと、
急遽この日の脱穀日の設定となりました。

雑脱穀05


参加者は8人。当日のキャンセルで5人で作業をはじめる事になる。
3年ぶりにトージバの「大豆レボリューション」に参加した人もいた。

道場長である田村サンからお借りした足踏み脱穀機(足で踏んで回転したドラムの刃に大豆を押し付けてたたき出す)
で10時から作業を開始。約2時間でひとつ目のぼっち(約4畝分の収穫した大豆の束をまとめたもの)をかたずけた。
よくよく体を使い、生産性のあるフィトネスクラブとなる。

雑脱穀03


雑脱穀02


お昼の弁当を食べる事に、
この日は人数も少なく、また、皆さん話しだすと
次から次へといろんなネタが飛び出しました。
専門家の方から今後の代替エネルギーの話やなにから
本物に湯治場の温泉に入って、いろんな人と話しているような
感じがしました。

雑脱穀01


午後は、違う動力の脱穀機をお借りして残りのぼっちをかたずけ4時過ぎで終了。

お疲れさまでした。


トージバ 渡邉 尚
スポンサーサイト



雑 That`s 農道場 今日は収穫です

12月8日
今日は収穫です。
不耕起でやっている畑です。

小糸在来らしく丈は低いが、
まずまずの実の付きです。
収量が期待できます。

7人にて昼前からはじめて
収穫した物を(ひとひろ)約170センチのひもで
束を作って行きます。

全ての束を一カ所に集めて
ぼっちという小さな小屋のような物を組みます。

今回の参加者は、皆さんもくもくと作業に打ち込み
あっという間におわってしまいました。

昼食後は、わたくしの畑で育てていた落花生(半立、在来種)
の脱穀を隣の畑の安藤サンと皆さんで手伝って頂きました。
アリガトウございました。

また、その後は安藤サンの畑の八頭と里芋堀を手伝って頂きました。
エコファーマーである安藤サンは今年の入って腰を痛めてしまいました。
私が畑を借りている周りには、年齢の行った農業者の方が多く、
農業の今後の事情についても考えさせられました。

今度は年明けの脱穀です。

1月6日を予定しています。

トージバ代表 渡邉尚


雑収穫01

雑 That`s 農道場 今年4度目の一人草刈り

9月18日
種蒔きを終えてから今年4度目の一人草刈り。
前回は今年の大豆オーナーの有志の方、6名の方に来て頂きばっちり草をきれいに刈りました。
アリガトウございました。

今回は二週間ぶりの畑ということで、だいぶ草が伸びていました。
白い花が咲き終わり、小さな実(えだまめ)も付けております。
これから更にこの実を膨らませていく雨が欲しいところです。

落花生(千葉産の在来種)半立も今年は順調に育ち、根粒菌をたっぷり付けております。
今日は大根、カブ、法蓮草、白菜の種も蒔きました。

今週末の22、23日のアースディマーケットには
「塩ゆで落花生」=生の落花生を塩で茹でて食べるを少し持って行く予定です。

ヨロシクどうぞ

トージバ代表 渡邉尚


雑草取り01

雑 That`s 農道場 種を蒔いて子を育てる

1月に本郷の家での自宅出産を終え、
5月に首の座った娘の「むすび」とともに、わたくしとつれあいの地元でもある下町「亀戸」に引っ越しました。

さて、「大豆レボリューション」。

6月30日(土)は、「雑`s ザッツ農道場」にてトージバの大豆の種蒔きを行いました。
今年は千葉市内にある、わたくしのプライベート畑の一部約4畝にて「大豆レボリューション」をやる事になりました。昨年裏作で育てていた大麦とライ麦を収穫し、残った株の間に大豆を蒔いていきました。この畑には週に一度の頻度で通いながら、大豆の他に大麦、大根、カブ、落花生、芋類などなどの野菜を少しずつ自給できる食べ物を作っていこうとやっております。畑の土の上というのは、農作物を作るだけではなく人間にとっても非常に重要な「場」であると考えております。日々都市部に暮らしているといつの間にか心と体の中に毒素(電磁波、食、空気)が溜まってしまっているようで、週に一度畑に出て一日中体を動かしくたくたになるまで汗をかき毒抜きをさせて頂いております。

「大豆レボリューション」も今年で5年目、ひとりひとり大豆の種蒔き人が増えて来ていて良いですね。
その日に畑で出会って一緒に種を蒔く、このゆるい人間の繋がりはいつもいつもすばらしいと思っております。実はこれまでに畑で出会ったカップルが2組も結婚しているのです。健全な出会い系ですよ
今年もどんな種が蒔かれるか。

「大地に種を蒔き子を育てる」。

「問題を生きるのではなく答えを生きる」。

ヨロシクどうぞ。

トージバ代表 渡邉尚


雑種まき01


雑種まき02


雑種まき03

プロフィール

トージバ

Author:トージバ
トージバスタッフが自由に書き込むブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク